薄毛にルイボスティーが効果的って本当?

薄毛は男性にとって大きな関心ごとです。男のくせに髪が薄い事を気にするなんて情けないと言われても、実際ハゲてきた自分を見ると焦るものです。そこでいろいろ育毛剤を試してみたりすると思いますが、少し変わった薄毛対策にお茶を塗るという方法があります。ここでは薄毛に効果があるルイボス茶について解説します。

 

・ルイボス茶とは

 

 人間の老化は、老化現象に特有の物質が細胞に出てきた時から始まります。それが現れるのは15歳前後。それから先は老化が進行します。そこでお勧めするのがルイボス茶です。 

 

ルイボス茶は南アフリカ原産のアスパラ・リネアリスという植物の葉や枝を発酵して作ったお茶です。ルイボスとは赤いかん木を意味しています。現地では不老長寿の飲みものと考えられています。
食物は本来自分の身を紫外線から守るために強い抗酸化力を持っています。なかでもルイボス茶の抗酸化力はとても強いです。高い抗酸化力を持つ物質をたくさん含みます。
抗酸化物質と一言で言ってもそれは様々です。がんを抑える、肝機能を改善するなど。健康のためにはたくさんの抗酸化物質を摂る事が望ましいです。

・薄毛にも効果的

 

 ルイボス茶は頭皮に塗れば薄毛にも効果を発揮します。ルイボス茶は強い抗酸化作用を持つ成分を含み、ミネラルも豊富で、そのバランスが生命が誕生した原子の海に近いというのがその理由です。
原子の海のミネラルバランスは、人間の細胞を活発にすると考えらえています。細胞が活性化すると身体代謝は良くなりますから、頭皮の表面の血行が促進されます。
毛根が残っていれば新しい髪が生えてきて、髪に栄養も届けられて髪質も良くなるでしょう。細胞を活性化すると言われるフラボノイドも含有されていますから、ルイボス茶は育毛水にもってこい、なのです。

 

 髪が薄くなっていろいろと育毛剤を試してみたけど、どれも思うような効果が無かったという人はルイボス茶を試してみてはいかがでしょうか。悩みが改善されるかもしれませんよ。