薄毛には漢方のシャンプーが効果的って本当?

突然ですがシャンプーは何を使っていますか?薄毛に悩む人は育毛剤などには気を使うのに意外とシャンプーには無頓着の人もいます。
シャンプーによっては髪に負担をかける事になりますよ。そこでおすすめなのが、漢方シャンプーです。
ここでは薄毛対策に適した漢方シャンプーについて解説します。

 

・髪に良いシャンプーとは

 

 頭皮や髪のケアにはシャンプーを正しくする事が必須です。頭皮を清潔にしながらマッサージするようにしましょう。
頭にはたくさんのツボが集まっています。頭皮をマッサージしたら新陳代謝が良くなりますし、
大脳皮質も刺激を受けて全身の血液循環も改善されます。シャンプーは良性の植物性オイルを
主な成分にしている弱酸性のものが髪には良いのでお勧めです。

 

合成着色料とか香料が入っているシャンプーは頭皮にも髪にも良くありませんから控えましょう。
特にお勧めできるのが天然の動植物エキスが含まれているシャンプーです。頭皮にも髪にも良く
毛髪のキューティクルに浸透して効果を発揮しますから、髪の傷みを気にしている人には最適です。

 

 抜け毛や薄毛に悩んでいる人は消炎作用を持つオウバク、カミレツなどの漢方成分を含んでいるシャンプーが良いでしょう。

 

・頭皮の炎症

 

 1日の抜け毛の本数が70本よりも著しく多い場合、毛乳頭に炎症が起きている可能性があります。
炎症ができると毛髪はぐらぐらして抜けやすくなります。したがって抜け毛を止めたければ炎症を抑える事が必要です。
そこでおすすめなのがオウバクやカミレツなどの消炎、殺菌作用がある生薬です。
普通はシャンプーをした時にお湯を使って頭皮をこするために炎症がある部分により熱を加える形になります。
しかし、消炎効果のあるシャンプーを使用すれば炎症の進行を食い止めて、髪が抜けにくくなるのです。
また、頭皮や毛乳頭に炎症がある時は痒いですから頭皮をかきむしって傷を付けてしまいます。

 

オウバクには痒みを防ぐ作用、カミレツには傷を回復する効果があるので頭皮を守り、
抜け毛を防ぐための理想的な生薬エキスといえます。オウバク、カミレツを含んだ
漢方シャンプーが薄毛予防に活躍してくれるでしょう。