薄毛は男女によって異なる

薄毛を復活させるための方法は男女によって
原因も方法も変わってきます。

 

今回は男女別に薄毛の原因について触れたいと思います。

 

男性と女性では薄毛のタイプが違ってきます。男性は頭のてっぺんや生え際などが薄くなりますが、
女性の場合は全体的にボリュームがなくなってきます。

 

このそれぞれの薄毛の原因には幾つかのことが考えられます。
まず一つ目は、これは女性特有のものですが、ホルモンバランスの乱れによるものです。
年齢を重ねるにつれて女性ホルモンが減少していき、髪の成長に必要なエストロゲンが不足してしまうため、
髪全体が薄くなっていくと言えるのです。

 

また、老化だけではなく出産によってもホルモンバランスが乱れるので、
一時的に薄毛が激しく起こることがあります。そして二つ目は、
生活習慣の乱れによるものです。生活習慣が乱れると、
様々なトラブルが起こります。過度なダイエットをしたり睡眠不足であったり、
喫煙をしたりアルコールを過剰に摂取したりすることで血行が悪くなり、
髪や頭皮にまで十分に栄養が届かなくなってしまうので、やはり薄毛につながっていくのです。

 

また、運動不足によっても同じことが言えるため、適度に運動をすることを心掛けておく必要があります。

 

そして三つ目は、ストレスによるものです。現代社会ではストレスなしで
生きていくということは不可能とも言えますが、ストレスを溜め込んでしまうと
やはりホルモンバランスが乱れて自律神経にまで影響が及んでしまうため、
自分なりにうまくストレスを発散させることが大事になってきます。

 

そして四つ目は、カラーリングなどによるものです。カラーリングやパーマなどを
繰り返し行っていると頭皮だけでなく毛根にまでダメージを与えてしまうため、
薄毛の原因となってしまいます。このように、
薄毛の原因には色々なことが挙げられますが、
日頃から頭皮に気を使いながら規則正しい生活を送ることで、
ある程度は薄毛に対処することができます。薄毛が気になるという人は、
一度自分の生活習慣を見直し、あまりストレスを溜め込まずに日々の生活を送っていくことが大切だと言えます。